--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/06/08

スタッフの家づくり Vol.14 玄関の位置は? その1 

今回から「玄関」がテーマです。
車を止める場所が決まると次は玄関の位置を考えます。
車を降りてすぐの場所に玄関があるとなにかと便利です。
買い物に行って荷物を抱えているとき、赤ちゃんを抱っこしているとき、なるべくなら車から玄関までの距離を短くしてあげたほうがよさそうです。

わが家の場合、当初玄関の位置が2案ありました。
一つは赤線のルート①、二つ目は青線のルート②です。

こんなイメージ↓↓↓

ブログ13

ルート①のメリットとして、まずは車から近い。
来客時にも玄関が分りやすそうです。
あと南面なので玄関が明るくなりますね。
デメリットとしては、南面に玄関を配置すると子ども部屋の片方を南面に配置できないことが考えられます。

ルート②のメリット・デメリットは①の逆。
道路面から玄関が見えにくいので、一瞬どこ?と迷われる方もいそうです。
北東面に位置しますので、暗い玄関になりそうです。
子ども部屋は明るくなりますね。
*ルート②の場合は、駐車スペースの位置も変わっていたと思います。

結果的にルート①の位置に玄関を配置したわけですが、決め手は「個室(子供部屋)は南に向いてなくてもいい」という価値観からでした。
南に向ければ日当たりは保証されますが、反面道路と近くなり落着きがなくなることも考えられます。
個室は寝たり勉強したりする部屋、日中はあまり使わないことが想定されましたので、あえて日当たりは重視しませんでした。
動線もこちらのほうが分りやすそうでしたし。
玄関の位置が決まると各部屋の配置もある程度見えていきます。

次回は玄関の要望についてまとめます。
つづく

写真-2017-06-06-8-49-17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。