江南区文化会館

私は、わりと図書館を利用します。
ここのところ、本を借りて返して・・・の利用でしたが、
久しぶりにゆっくり図書館にいきました。
亀田図書館は江南区文化会館の中にあります。
2013年度グッドデザイン賞を受賞した建物です。

DSC_1553.jpg

初めて利用したのは
3年ほど前の設計者・新居千秋さんによる
「江南区文化会館グッドデザイン賞受賞記念講演」を
聞きに来た時です。
講演では
「設計のプロセスが文化運動となり地域の住民や産業を活性化することに貢献できれば」
という考えから、地域の声を何度も聞き、何度も練り直し設計をされたことが分かりました。
その他、
コンクリートの上に縦のノコ目仕上げで稲穂をイメージ
LED照明は、たわわに実った稲穂から米がこぼれ落ちる様をイメージ
米に見立てたリングを吸音孔とする吸音システム
外観は銅板を使用し、緑青の経年変化が異なる印象を与えながら環境になじんでいく
・・・などなど。

DSC_1557.jpg

DSC_1559.jpg

そして
館内の「ココモkaffe」さんは
東京からいらした夫婦がやられていると紹介され、
「少なくとも新潟市の人口を2人増やすことには貢献しました。」
というような話をされ会場を和やかにされていました。
この話が一番頭に残ってしまった私・・・

この日も「ココモkaffe」さんで一息。
壁の照明に取り込まれた地域産業である亀田縞を
見ながらのひとときでした。

DSC_1562.jpg

DSC_1572.jpg

春分

今日3月20日は春分です。

暖かい日差しにつつまれ、
とても穏やかで春らしい天気です。

展示場の周りを歩くと、
その一歩一歩に、小さな虫が逃げていきます。
木の芽も膨らんできて、もうすぐ芽吹くエネルギーを感じます。
ヨモギもようやく芽を出していました。

DSC_1540.jpg

春分は国民の祝日で
「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」

外にでて、一息つくのもいいかもしれません。
少しの時間でしたが凄く心地の良い時でした。

DSC_1549.jpg

トマトの効果

いよいよ春の香りただよう季節になってまいりました。

花粉症の方には本格的に厳しくなって来たようですが・・・・。

地場産の直販所などでもフキノトウや露地物のアスパラガス、新タマネギなどが

並ぶようになり食卓のメニューにも変化があらわれてきました。

さて、この季節になると毎年楽しみなのが曽我農園さんの『金筋トマト』です。

トマト

まだ小ぶりですが、すでに甘い!!

毎年、ゴールデンウィーク頃になると実家や地方の知人に送ります。

トマトは、善玉菌を増やし血中コレステロールを下げるようです。

曽我農園さんによれば、オリーブオイルと相性が良く

和えて少々塩をかけて食べるといいとか・・・。

正常値ではありますが血中コレステロールが高めの私。

6月頃には健康診断があることだし 毎日少しずつ楽しんで食べようと思います。

「中曽根町の家」完成内覧会を行います

写真-2017-03-10-11-45-49

明日、明後日と新発田市「中曽根町の家」の完成内覧会を行います。
今日はその準備のため、家具や備品を搬入。
設えを終えた室内はとても心地の良い雰囲気になりました。
ぬくもりのある杉フローリング、空気が気持ちいい漆喰壁など、実際に体感していただけます。
明日からの内覧会、皆さまのご来場をお待ちしております。

内覧会の詳細はこちら↓↓↓
3月11日(土)、12日(日) 「中曽根町の家」完成内覧会

写真-2017-03-10-11-46-12

細かなこと

写真-2017-03-04-10-57-31

新発田市「中曽根町の家」の現場。
内部の工事が終わり、クリーニングの作業に移っています。
写真は家族室の障子。
枠と組子の太さを揃えることで、一枚の大きな戸に見ることができます。
「揃える」ことはとても大事です。
綺麗に見えることにもつながります。
枠の太さを揃えたり、高さを揃えたり...
細かいことですが、ひとつひとつの積み重ねで気持ちの良い空間は出来上がっていくと思います。

来週末はいよいよ内覧会です。
*詳細はこちら


写真-2017-03-04-11-09-11